上手な保管方法のワンポイントアドバイス

一度、手を通したものは洗濯する事をおすすめします。
(目に見えないシミなどがついているかもしれません)
・クリーニング後、包装袋ははずします。
(注)梅雨に入ると、大変カビが発生しやすいです
・陰干しをした後、防虫剤等を入れて保管して下さい
・防虫剤には、大きく分けて3種類あります。

 ・ピレス ロイド系 エムペントリン・
・二種類以上の防虫剤を一緒に入れると、化学反応を起こし大事な洋服の変色を起こす場合があります。一度変色を起こした洋服は、洗濯しても元に戻りません。
・防虫剤は空気よりも重いので、整理箱の下に置くより上や衣類の間に入れる事をおすすめします。